赤ちゃんには手作りのものを与えたいママへ!ハンドメイドのベビーグッズのススメ

赤ちゃんには手作りのものを!と考えるママは多いですよね。
出来合いのものだと素材が良くなかったりするし、逆に素材が良くても見た目があんまりなものも多いです。それに、いいものがあっても値段が高かったりしますよね。

 

そんなママには、ぜひベビーグッズは手作りをおすすめします。
大変じゃない?私にもできるの?って思うママも多いと思いますけど、やってみたら以外と簡単にできた!って驚きますよ。

 

手作りする赤ちゃんのグッズで人気があるものは、ベビーミトンや、ガラガラ・ぬいぐるみなどのおもちゃ類、服やハンカチ、よだれかけが挙げられますね。
やっぱり肌に触れるものや、口に入れる可能性のあるものは手作りの方が安心ですからね。
服を縫う時ですが、もちろんミシンがあった方が早く簡単にできますけど、もし家にないという場合でも手縫いでも作ることはできます。ですが、もし持っていないならこの機会にミシンを手に入れるのもアリだと思います。子供は成長が早いですから、頻繁に服などを新調しなければいけませんから、その度に手縫いすると手間がすごいですからね。市販の服を買ってもいいですが、当然手作りの方が安心・安全でデザインも自由、サイズもぴったりに作れるのは言うまでもありません。ブラザー工業のミシンなどはかなりしっかりしているので一台買ったら長い間使う事ができるのでおすすめですよ。

 

ベビーグッズを作る時の型紙はネットでも手に入ります

赤ちゃんに手作りのアイテムを作ろうとする時、材料と工具とともに必要なものに型紙がありますね。
この型紙ですが、インターネットで無料でダウンロードすることも可能なんです。
ロンパースやおむつカバー、モンキーパンツ、フリルパンツ、帽子なんかも無料で型紙が配布されていたりするので、まずネットで検索してみるといいですよ。

 

ベビーグッズは手作りキットを使うのもおすすめ

ベビーグッズの手作りは、自分で材料を集めてきてつくることもできますが、やはり手間がかかり大変ですよね。ですので、必要な材料がセットでパッケージされている手作りキットはとてもおすすめです。これさえ買えばあとは作るだけ!というお手軽さが魅力ですよね。

 

出産準備の手作りキットやスタイキットなどを販売しているブランドは色々とあるんですが、基本的には布とパーツ、型紙、説明書がセットになっています。基本的な手縫いの方法が記載されている説明書を読めば、裁縫の経験がないママでも無理なく作ることができるようになっていますので、「ミシンがないし裁縫も得意じゃない、けど赤ちゃんにはいいものを身につけさせてあげたい・・・」と考えているママはぜひチェックしてみて下さい。